チアミンの技法書レビューとお絵かき講座紹介

漫画、イラスト系技法書の簡単なレビューサイト。他に漫画制作やイラストを描く上で役立ちそうな本や情報等を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010年08月20日

★【レビュー】 はじめての人物画レッスン帳

 
はじめての人物画レッスン帳 (MdN books)書籍名:はじめての人物画レッスン帳
著:増井 孝洋
出版社:MdNコーポレーション
ISBN-13:978-4844357148


■本の紹介
7年前にMdNコーポレーションから発行された本で
題名の通り初心者向けの人物画技法書です。

以下レビュー

<レビュー>
■挿絵
挿絵の殆どは二人の方によって描かれています。
一人はかなり上手ですが、もう一人の方はそれ程上手ではありません。
基本鉛筆デッサンでモノクロとカラーの比率は半々です。


■主な内容
○第1章 人物の描き方の基礎について。
人体の全身バランスやプロポーション、明暗や立体感
人体の骨格についてや、立ったり座ったり寝たりしている時の
ポーズの描き方について解説されています。

○第2章 筋肉と体のパーツについて。
腕、脚、肩、首、腹等の人体の基本的な筋肉と
頭部や手足等の描き方について解説されています。

○第3章 顔の描き方について。
目や鼻、口や耳等の顔の造作についてや、髪の毛や表情
アオリやフカン等の描き方について解説されています。

○第4章 人物の様々な描き方について。
男性や女性、年齢や体格の違う体について解説されています。

○第5章 構図・構成とオリジナル人物画について。
構図や構成、画面のバランス、デフォルメ
キャラ設定等について解説されています。


■注目点
特に無し。


■感想
内容は広く浅くといった所で、本当に初心者向きと言う感じです。
人物画に興味を持った人がこれから人物画を描く取っ掛かりになる為の本
みたいな感じがします。


■この本が向いている人
人物画に興味を持った方。
人物画初心者。
関連記事

スポンサード リンク


[ 2010/08/20 18:44 ] ★書籍 人物画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。